日本画|外山 真起子/Makiko TOYAMA

外山真起子

NEWS

展覧会のご案内Three STYLES 2019展 

2019年度の作品展は終了致しました。
ありがとうございました。
2020年もノリタケの森ギャラリーにて
開催予定です。

Profile

外山 真起子 Makiko TOYAMA

外山真起子

広い海を目の前にして感じる あのちっぽけ感
それが心地よいのは 何故だろう

水面に日の光が反射して キラキラしている
それを美しいと感じるのは 何故だろう

夕暮れのあの一瞬の花の色を
描きとめてみたいと思うのは 何故だろう

二重に架かる大きな虹を見たことがある
いつもの風景が 不思議な景色に変わる
その感覚

私も何か創り出してみたい

「試してみる、で、いいんじゃない」 と
つぶやきながら

外山真起子

愛知県生まれ
名古屋芸術大学美術学部
 (絵画科日本画専攻) 卒業
日展、日春展、中日展 入選
卒業生グループ展 等参加

1996~2005 グループ橙展 (栄ノリタケギャラリー)
2006~ Three STYLES 展 (ノリタケの森ギャラリー) にて活動中
現在 無所属

Born in Aichi Prefecture
Graduated from the Japanese painting at Nagoya Arts University
Nittenn, 日春Exhibition, 中日Exhibition,
Classmate Group Exhibition, etc

1996~2005, Group橙exhibition ( Noritake Art Gallery )
2006~ Three STYLES Exhibition ( Noritake Garden Art Gallery )

このページのTOPへ