日本画|外山 真起子/Makiko TOYAMA Makonekoの、あのね(95) HOME

平成28年11月26日(土)

2016/11/26

とても焦っているんです。

絵を描くって、楽しいけれど、苦しいんです。
毎日、制作中の絵の前に座って、淡々と絵の具を塗っていく。
一生懸命、やってるつもりだけれど、一日中頑張ってこれだけ…しか進まない。

本当にこの絵でいいのかしら?って不安も押し寄せて来るし。
誰も描いてない自分だけの表現…言葉で思うのは簡単だけれど、現実は支えのない宙をさまよっているみたい。一寸先は谷底かも、大河かも、大山かも。(どうせなら大山がいいな)
だれだれみたいな、って課題だったら不安も無いかもしれない。
でも、それって、つまんないんだろうな。

失敗したっていいか。
それが、失敗だってわかったなら。

さあ、休憩の友、みかんを食べよ♪

休憩の友

みかん

知多、熊本、三ヶ日
どれも美味しいんだ♪
でもこの子、傷んでた。
残念。