日本画|磯貝 洋子/Yoko ISOGAI オヨのぐだぐだ通信(112) HOME

普通

2018/01/08

新年早々、一石二鳥的な欲張った日々を送ろうと企んでいたのに風邪ひいてこけた。薬飲んでウダウダしてるだけの日々にイライラしてる。神様がくれた休日なんて思えないし、、"ゆとり~"なんて無縁の貧乏性を実感。


少し前、オイコノミヤという番組でバンドワゴンとスノップについてやっていた。
経済学も分からない私が、めちゃざっくり言うと、

「バンドワゴン」は"流行"にみられるように時流に乗る、大勢の判断が正
しいという価値感。

「スノップ」は自分を他者から差別化するため希少性に対する欲求が高い価値感。

 この話を絵の価値として考えた。

芸術というか絵も時代によって流れがあると思う。
だけど、流行りの絵を追随したい絵描きなどいないだろう。たぶん、スノップの集団だと思う。

偏屈と言われようがみんなと同じ♪ってやつは好きじゃ無い。買い物に行って店員さんが「これすごく流行ってるんですよ~」なんて訳わかんない。
雑誌に"今年流行ったコーディネート特集"なんて載ってたりするともう信じられない。それってズレてなかったか答え合わせ?

なのに悲しいことに、私の描く絵はよく"普通"って言われるのよね。

ああああああああああああああああ普通。普通。普通。

奇をてらう気はないけれど、少なくてもバンドワゴン的絵描きは嫌だな。
どう描くか?も大切だけれど、何を描くか?そこのところ、ブレてないけどな。普通ってまさかの褒め言葉じゃないし。

風邪でウダウダしながら"普通"について考えようかな。良い熱が出ること祈って。


㊟バンドワゴン、スノップ、ヴェブレン効果など詳しくは自分で調べてね。