日本画|磯貝 洋子/Yoko ISOGAI オヨのぐだぐだ通信(69) HOME

あめあめ地雨

2015/04/14

上天気にアセアセする春…のはずなのに、肌寒い雨降りつづき。アセアセ度は低いけれど、気分も低迷中 (´⊿`)

先日の土曜の教室に、原田まち江先生をお招きして、墨彩画を指導していただきました。
墨彩画とは墨と彩色で自分の感じた感覚を表現する絵だということです。いつもの日本画教室とは違うことが多く、楽しめた方、戸惑った方、いろいろでしょうが、きっと新しいことを知る機会になったでしょう。

 私はといえば、相変わらずのら~りと水墨画の本を読んでおります。あまりにも、のら~りくら~りなので先に読んだことをすっかり忘れて、繰り返しばかりで同じ所から進んでいません。(//^_^//)
それでも、知らないことを知ることは面白くて、投げ出す気はありませんよ。

"日本画のルーツは水墨画にある。" とか言う人もいるけれど、私にとってそれはあまり関係ないこと。
現代芸術と言われるものも同じで、"すっごぉーい!やられた~とか、ああ~なるほど!"
って、エネルギー貰うのが好き。

そんなノロノロ私に友達が付き合ってくれて、雪舟のスゴさってなんだろう?
と、お酒の肴に話してたら、タイムリーにETVで、雪舟のことやってました。
現在の中国での水墨画の価値の高さの中に雪舟も入っているって、知らなかった~。作品を知るには、その背景を知ることも必要ですね。特に過去のものは。

雨降りの今日は、写生と何しようかな~。気分上げるぞー↗↗

楽しい展覧会

似顔絵展

名古屋市中村区の看板屋さん
趣味で段ボールにプロの腕前で描いてます。
お孫さんからのリクエストもあるそうです。

墨彩画教室

原田先生の墨彩画

原田先生の指導中です。

かめやの春

ジオラマにも桜咲く

元歯科医現ジオラマ制作者の相馬氏から
お菓子屋さんをいただきました。
桜で飾ってみました。