日本画|磯貝 洋子/Yoko ISOGAI オヨのぐだぐだ通信(85) HOME

クマサカガイ

2016/01/17

 私の周りには、何かに詳しい人、専門の人…いろいろな方がみえていろいろ勉強になることがよくあります。とても有り難く嬉しい環境です。

 今回は"貝博士"に貝コレクションを見せてもらいに行きました。

 地元、伊勢湾の貝から海外の貝もあります。大きな貝も小さな小さな貝も、地味な貝もビビットな貝も、繊細な貝もドンとした貝も、海水、淡水、陸の貝も。
 沢山のコレクションです。その多くは、自分で採取して汚れを取り標本にしてあります。もちろん食べてからのこともあるそうです。

 巻き貝の奥の汚れを丁寧に取る話を聞いていると、米粒の様に小さなものにもドラマを感じます。
 
 それ以上のドラマは、"貝が好き魂"です。

 種子島に採取に行くために、台風の中、たどり着くかどうか分からない旅に出て、現地ではレンタカーで海岸線を貝を求めて回ったという話には、感動です。
 さて、私に、良い景色があるから…見たい絵があるから…と、そんな行動が出来るだろうか? あああ無理だ。まだ覚悟が足りない。ううう私はまだ、磯のへっぴり貝です。

 因みに、私が一番気に入ったのは、クマサカガイです。貝本体は、低い円錐形の巻き貝で、自ら小石や貝でデコっています。素晴らしきクリエーターです。んんん私負けてます。


素晴らしきデコレーション

こだわりのクオリティー

この子は小石が好きみたい。

お洒落さん

センスいいな~。

裏から見たよ

負けた負けた!
すごいや。

オヨ作ブローチ

クオリティー低い↘

ThreeSTYLES展の時お隣のオルネ(ワイヤーデコ)で作りました。
真ん中のお花が、ふわってならず大笑いの失敗だったので、自分でコソコソとデコってごまかしてみました。ピンクの部分がコソコソデコです。